ナノクリア 50代 使い方

乾燥やシワが気になる50代のナノクリアの正しい使い方

乾燥やシワが気になる50代のナノクリアの正しい使い方

美肌

 

ナノクリアは界面活性剤を使っていない!?

 

50代になると、お肌の水分量や、油分の量が減ってしまい、乾燥肌になったり、
シワが目立ってしまったりすることがありますが、お肌が衰えている状態なので、お肌に刺激を与えるわけにはいきません。

 

乳液は、様々な種類のものが販売されていますが、ナノクリアではないほとんどの乳液は界面活性剤を使って油と水を乳化させています。

 

ナノクリアは、三相乳化という特許を取得した技術を応用している処方を使って油と水を乳化させているため、界面活性剤を使う必要がありません。

 

界面活性剤を使うことに対して、良い印象を持っている人はあまりいないと考えられますが、
ナノクリアであれば界面活性剤を利用しないで乳化させているので50代のお肌でも安心して使うことができます。

 

そして、界面活性剤だけではなく、合成香料や、着色料などといった添加物も含まれていないため、安全に使うことが可能となっています。

 

ナノクリアの効果的な使い方は??

 

ナノクリアの使い方は、まず洗顔したら、およそ3回から4回ぐらいプッシュし、シワが目立つ顔や、
年齢が表れやすいデコルテに手の平や、指の腹を使ってやさしく塗っていきます。

 

50代になりシワが気になったり、乾燥している、口元や、目元などといったパーツには重ねづけをするのも良い方法の1つとなります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ